MENU

まずは原価から・・

2020 7/05
まずは原価から・・

現在日本全国で、年間16万件ものお店が潰れているが、ほぼ同数のお店が出店している。しかし翌年はまた同数のお店が消えていく、というサイクルを繰り返しています。

これまでに頂いた相談項目の中で、売上はあるが儲かっているのかどうなのかが判らない、という内容がほとんどです。おかしいと感じ始めたのは毎月手元に残るキャシュが減っている事に気付かれたからです。

この時点なら、まだ手の打ちようがありますから、クライアント様にはまず正確な原価から出しましょうとお話しています。

原価にも色んな算出方法があり、また実際原価と理論原価には数%のロスが必ず発生します。従って、正確な原価算出とロス退治だけでも数%の改善が図れます。

飲食業の営業利益率は、上場会社の上位30社でも5・9%しかありません。原価を把握・改善する事で、儲かっているかどうかの基準となる限界利益が見えてきます。

まずはそこから、でもそれが出来ないと改善の余地は少ない、と考えています。

目次
閉じる