MENU

卒業、旅立ちへ・・1

2018 3/30

わずか半年の間に、手がけた店舗が黒字化するとは誰も予想していませんでした。それから約2年間に渡り進められた仕事のレベルや領域は、まさにメジャーリーガー級だったと想います。私にとってのこの2年間は非常に貴重な時間であり、今後の人生を大きく変える学びの2年でもありました。

手がけた店舗のみならず、立地やタイプは違えど赤字のお店は存在しなくなっていました。どのお店も、健康診断でいうならば毎月の血液検査を基に、更なる健康体になるには何をどうすれば良いか、その処方箋がしっかりと出され続けている状態へとなったのです。

従ってプロジェクトの目的は達成され、あとは継続と発展にどうつなげていくのかが課題でしたが、師匠のお役目はそこまでだったので、会社との顧問契約は打ち切られ、ほどなくして、プロジェクト自体も解散となったのです。

それは、師匠からの卒業を意味していました。

そんな中、私の所に独立して店舗をやらないかというお話しが舞い込んだのでした。

次へ続く

目次
閉じる